床の滑り止め施工なら専門会社イツモへ。お試し施工・お見積り無料。関東圏(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県) 施工できます。

時期・タイミングによる費用の差

cost_header

滑り止め費用は、時期によっても変わることがあります。

床の滑り止め工事にかかる費用は、まったく同じ種類のものであっても、実際の見積り額が時期によって異なることがありえます。

これは、希望する予定日が閑散期・繁忙期のいずれであるのかといった問題がおもな理由で、一般には建築関係の仕事の多い、3~4月や11~12月は業者のスケジュールが埋まりやすいためにモチベーションが低下し、あまり大幅な値引きは期待できなくなります。

反対に、閑散期と呼ばれる6~8月ごろなどは、仕事に空きが多く件数を欲するために、多少割り引いても引き受けたいと考える業者が増えるためです。

2月・6月・8月が、「いちばん低費用で済む」安い時期です。

具体的には、2月・6月・8月が、一般に床の滑り止めをもっとも低費用で済ませる期待の高い時期です。ちなみに、これは床の滑り止めに限らず、内装・外装などの建築物にまつわる施工のほとんどに共通して言えることであり、リフォームなどを行ないたいと考える場合にも、意識しておいて損はありません。

「安い時期を狙う」ことは難しいものの、可能な範囲で問い合わせてみましょう。

床の滑り止めの多くはいち早く行いたい、あるいは予算の都合で特定の時期に施したいといった事情であり、実際には「値引いてもらいやすい、閑散期に合わせる」ことは、難しい場合が多いでしょう。

しかし、一定の期間内で「目当ての業者のスケジュールに合わせてあげる」ことを条件に、多少のディスカウントを要求することは、交渉次第で十分に可能です。相見積もりで決めかねる際などに、試みてもよいでしょう。

PAGETOP
Copyright © 床の滑り止めならイツモ All Rights Reserved.